名細:ステージでは

天の川に届けと歌います。
名細3

初めて聴いたマリンバの音色に感動しましたと・・・。
名細2

想いは時空を超えて~。
名細1

ごいっしょに雨を

in所沢その2
プログラムの後半、お客様と一緒に雨を降らせることになりました。
はじめは軽く、そしてだんだん大雨に。
雨のリズムはさまざま。シンプルな雨あり、
ピアノに合わせた跳ねるような雨あり。

会場のみなさんと一体となって
熱気の空間になりました。 y

天井に天の川

in所沢その1
所沢の会場はライブスペース。
音楽に集中できる非日常的な空間でした。 y

第3回 ライブin所沢

梅雨明けしてからというもの、
むしろ雨がちなお天気の続いているこの頃ですが
見事に晴れ上がった空の下、所沢での3回目を開催いたしました。

8月6日という忘れがたい記憶の残る日に
追憶のやさしい唱歌や流行歌を交え
どちらかといえば大人向けのプログラムとなりました。

「思いがけず懐かしい曲に会えて涙した」
「私、ああいう歌が大好きなの」などという
お声を頂戴し、音楽のひとときが心安らぐものであれば、
という願いが伝わった喜びを感じています。

忙しい日々の中、時間をやりくりしてご来場くださったみなさま
あたたかい息遣いでライブを支えてくださりありがとうございました。

また準備に心を砕いてくださったサポートのみなさま
様々なお手伝い、お力添えをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまのお心を大切に、リレーを繋いで、
被災地へ届けたいと思います。

出演者、主催者一同

センターふくしま 事務所にて

センターふくしま事務所にて
避難所でのコンサートの帰り道、
急いでセンターふくしまへ立ち寄りました。

人や車の往来のある街中のビルの1階、
ガラスの引き戸で中からも外からも様子がよく見える事務所です。

あいにく、この日はスタッフの方々が東京での会議に参加するために
すっからかんなんですよ~、と岡部さん。
私たちと入れ違いでした。残念!

名細での収益を現金のまま手渡ししてきました。
sidetitleプロフィールsidetitle

ccr secretariat

Author:ccr secretariat
ようこそ。CCRブログへ。
2011年、小さい規模でもコツコツ続けていこうというコンサートと音楽療法活動を始めました。


コンサート活動は
・集った方々と音楽を通した人との「つながり」を感じること

・被災地(団体など)の状況を直接仕入れた情報を元に「伝える」こと
そして
・収益を被災地(団体など)支援につかうこと
を目的として行います。


また、音楽療法活動は
・被災地(団体など)と継続的に「つながり」

私たちをはじめとする他の地域の人々が
・被災と復興について忘れていないことを行動を通して「伝える」

を大切にしています。



メンバーは
発起人の呼びかけに共感して行動を共にしてくれる
との時々の音楽関係者。


ゴールはある程度の見通しが立つこと。
年月を経ることで
関係性に区切りがつくこと。



お問合せメールはccr_sry@yahoo.co.jpまでお送りください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR