in 名細 みなさまのお声

ご来場下さった沢山のみなさまが、アンケートをご記入くださいました。
その中より、一部ご紹介させていただきます。

・多彩なプログラムで、メリハリも良く、飽きることがなかった。
・聞かせるだけでなく、どう楽しむかを教えてもらいました。ありがとう。
・久しぶりに生の音楽を聴き涙が出ました。障害の日々ですが、この思い出を心の糧にしたいです。
・一曲一曲に重みがあり、意味があり、感動しました。
・世の中全体が大きなストレスを抱えている感じがしていました。
 今日の音楽で心が洗われる気持です。

そして、お子さんがいらっしゃる方からは・・・
・太鼓に合わせてリズムを取り、子供たちがとても楽しそうだった。 
・小さな子供がいるのでなかなかこういったコンサートに出かけられなかったので、
 子連れOKがとにかく嬉しかった。

また、被災地を応援するメッセージも・・・
・寄り添う気持が伝わって来てよかった。一体となれた感じがした。
・1日も早く事故が治まり、少しでも震災前の福島に、
 被災された方に笑顔が戻る日までは応援しています。

たくさんのご感想、どうもありがとうございました。  s
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ccr secretariat

Author:ccr secretariat
ようこそ。CCRブログへ。
2011年、小さい規模でもコツコツ続けていこうというコンサートと音楽療法活動を始めました。


コンサート活動は
・集った方々と音楽を通した人との「つながり」を感じること

・被災地(団体など)の状況を直接仕入れた情報を元に「伝える」こと
そして
・収益を被災地(団体など)支援につかうこと
を目的として行います。


また、音楽療法活動は
・被災地(団体など)と継続的に「つながり」

私たちをはじめとする他の地域の人々が
・被災と復興について忘れていないことを行動を通して「伝える」

を大切にしています。



メンバーは
発起人の呼びかけに共感して行動を共にしてくれる
との時々の音楽関係者。


ゴールはある程度の見通しが立つこと。
年月を経ることで
関係性に区切りがつくこと。



お問合せメールはccr_sryあっとyahoo.co.jpまでお送りください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR