スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに出会った製品たち

昨年、カンバッジの応援をした南相馬ファクトリーさんで
新しく製品ができたようです。

「つながりのボールペン」
ボールペン
さをりの糸を巻きつけているそうです。
最近誕生したばかりのようです。
手で巻く・・・簡単に言いますけれど、細い糸を隙間なく、撚れることなく
きちんと巻くのは大変根気の要ることです。

説明をしてくださったサロンしんせいのスタッフ、富永さんは
「彼らならではの良さが活きた製品です」と仰っていました。
同じ色数・配色でも、順番と幅で表情がひとつひとつ違います。
どれにしようか、ざざざーっとテーブルに並べて悩みました。

南相馬ファクトリー日記 → 

そしてもうひとつ、
「木製手づくりボタン」
ボタン

福島県中央部にある須賀川市というところで、9つの福祉事業所が、
新しい仕事つくりのネットワークを組んだのだそうです。
1種類ごとに作っている作業所が違うのだそうで、それが
写真の中でボタンの仕切りの上にある表示に書いてありました。
木から切り出し、削りに削って磨いて・・・手のかかる作業です。
これもまたぬくもりと味があって、
やっぱりどれを家に連れて帰ろうかと迷いに迷いました。

ボタンづくりで、仕事づくり → 

私たちの支援している
JDF被災地障がい者支援センターふくしまでは
こうした作業所などの商品開発・販路開拓のためのネットワークつくりも支援しているのですね。

いつも私たちとの窓口対応をしてくださるスタッフの岡部さんは
あまり詳細をお話にならないのですが、
すごいです!センターふくしま!

新聞で、テレビで、インターネットで、その名を見かけるたびに耳が、目が、ダンボになって
追いかけてしまいます。

もっとアンテナを張り巡らせて、
こちらでも様子をお伝えしたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ccr secretariat

Author:ccr secretariat
ようこそ。CCRブログへ。
2011年、小さい規模でもコツコツ続けていこうというコンサートと音楽療法活動を始めました。


コンサート活動は
・集った方々と音楽を通した人との「つながり」を感じること

・被災地(団体など)の状況を直接仕入れた情報を元に「伝える」こと
そして
・収益を被災地(団体など)支援につかうこと
を目的として行います。


また、音楽療法活動は
・被災地(団体など)と継続的に「つながり」

私たちをはじめとする他の地域の人々が
・被災と復興について忘れていないことを行動を通して「伝える」

を大切にしています。



メンバーは
発起人の呼びかけに共感して行動を共にしてくれる
との時々の音楽関係者。


ゴールはある程度の見通しが立つこと。
年月を経ることで
関係性に区切りがつくこと。



お問合せメールはccr_sry@yahoo.co.jpまでお送りください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。