スーパーマンと出会う

東松山のスーパーマンに会ってきました。
風貌は柔和で親近感のあるおじさんです。

けれどもひとたび話し出すと、とまらないとまらない。。。

もともと街づくり、街おこしの活動をなさっていて
「人」への想いが強い方です。
そこへこの震災。

長丁場の支援を続けていけるだけの等身大のターゲット。
点でも線でもなく、面や立体につながるような伏線を持った人的心的支援。
様々な活動から身につけた戦略的な活動ぶり、圧倒されました。

同席したsさんは同志ここにあり、と言った嬉しそうなアツいトークを展開。

私ともう一人同席のyuさんは、想いはあるけれど
そんな弾丸トークついていけないよぅ。
もうすこし時間をかけてじっくり話したいよぅ。

・・・じっとラリーをみつめていたのでした。

そんなスーパーマンが、私たちの活動にも意味があると
背中を押してくれます。

ちっぽけな私、
ささやかな企画、
現地に行けない負い目

いろんな忸怩たる思いをひきずる私に
アートにはアートの力が、役目がある
と力強く言ってくださいました。

人から言われると勇気が湧くものです。

勇気りんりん!
当日に向けて準備にいそしもう。 y
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ccr secretariat

Author:ccr secretariat
ようこそ。CCRブログへ。
2011年、小さい規模でもコツコツ続けていこうというコンサートと音楽療法活動を始めました。


コンサート活動は
・集った方々と音楽を通した人との「つながり」を感じること

・被災地(団体など)の状況を直接仕入れた情報を元に「伝える」こと
そして
・収益を被災地(団体など)支援につかうこと
を目的として行います。


また、音楽療法活動は
・被災地(団体など)と継続的に「つながり」

私たちをはじめとする他の地域の人々が
・被災と復興について忘れていないことを行動を通して「伝える」

を大切にしています。



メンバーは
発起人の呼びかけに共感して行動を共にしてくれる
との時々の音楽関係者。


ゴールはある程度の見通しが立つこと。
年月を経ることで
関係性に区切りがつくこと。



お問合せメールはccr_sryあっとyahoo.co.jpまでお送りください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR